~ なぎちゃんのつぶやき ~

ニュースを見て、考えたこと・・

ネットでニュース記事を見ていて、新旧いろいろあったとは思いますが、ここ数日同じテーマかと思われる事件を目にしたもので、気になって、考えました。

6、7歳の男の子が、突然家に侵入してきた男に12歳の姉といっしょに捕らわれて、姉が服を脱がされていたずらされようとしたところをかばおうとして容疑者に刃物できりつけたところ、逆襲されて死亡したというニュース・・たしかロシアだったでしょうか。

また中東の国だったと思いますが、レイプされた被害者のはずの少女が、風紀を乱した罪とかで死刑にされたニュース。イスラムの国々では、女性の立場がまだ極端に弱く、レイプ事件じたいがとても多いとかで、レイプされた女性のほうが悪い扱いを受け、裁判で負けて死刑にされるケースも多いそうです;
レイプしたほうの男性は、処罰されても軽い刑なのですって・・><

それから、日本製の「レイプ」そのものを扱ったゲームソフトがアメリカのamazonで販売されていたのが中止されたとか・・。そのゲーム、ユーザーが男性主人公として女性をレイプして、その女性が妊娠すると堕胎を薦めるとかいう信じられない内容ですが、それをメーカーは国外の販売は認めていないものの、ちゃんと日本の審査には通っているものだから問題ないとコメントしているとかで・・・まったくもって、呆れるばかりです;;







日本では女性の立場が強くなってきたとはいえ、社会的なバランスではまだまだ男性のほうがまさっていると思いますし、実際良いわるいではなくて、個人的にも実感があります。
もともとというか、大昔でいうなら男性が外で狩りをして食べ物を取って来て、女性が子供たちの世話をしながら待つという形だったのですから、自然な流れで男性中心の社会になったのでしょう。
男女平等が叫ばれて久しいと思いますが、私は男女平等というのは人間としての平等であれば、それでいいと考えます。女性が社会進出をして地位を築くのを否定はしませんが、生物として子供を産む役目を与えられている以上、女性が家庭に根をおろすのは自然なことだと思うのです。
お父さんたちは、外で戦って働いて、家族を守ってきたんです。女性は長い年月、それを外に見えないかたちでサポートしてきた。外で戦う夫のために疲れを癒す住まいを保ち、子孫を育てる。給料をもらえなくてもそれは外で働くことと同等の勤労であり、大切な役目だと思います。もちろん、子孫を育てる役目はお父さんにだってありますけどね。

今、男女の区別とか関係なく、世界中が経済危機に苦しんでいるけれど、こういうときに家族が支えあって乗り切っていけたらどんなに力になるでしょう。男性が女性を、女性が男性を、お互いに思いやって支えあって、絆を大切に育てられたなら、その子供たちもそこから学ぶと思うのです。希望を捨てることなく、前向きに苦難を乗り越える覚悟ができると思うのです。

そういう、家族という小さなグループの集まりが、平和で発展的な社会を作っていくはずなのに・・・

「レイプ」なんて傷つけあう行為が、普通に横行してきちんと裁かれない社会とか、ゲームという娯楽を扱うものにあたりまえのように題材として使われてしまう世の中なんて、どうかしてると思います><。

地球の上には、たくさん病んでいるものがある・・
力の勝るものが力で劣るものに暴力をふるう・・そこには思いやりは存在しない。弱いものにこぶしを振り上げる行為はどこからくるのでしょう??
膿は出し切らないと治らないのかもしれません。
目を背けたいけれど、無視してはいけないことなのですね。
みんなで考えて、なくしていかなければいけない・・;

その行為は、されたほうはもちろん、仕掛けた方だって間違いなく傷つくんです、魂が。

姉を助けて亡くなった男の子には、その勇気をたたえ、勲章が贈られたとか。
でもきっと、助けられた12歳の女の子は、自分のために命をかけた弟を誇らしく思うよりも、深く深く傷ついていると思います。彼女に心からの抱擁を・・><。

傷ついたたくさんのひとたちの犠牲が無駄になることなく平和の礎になりますように・・・

世界の平和のために私にできることを無理なく実行していけますように・・・><
[PR]
by kiseki_of_kon | 2009-02-15 02:34 | 独り言・・・
<< ガ~ブちゃんw 癒されたいなぁと思って >>



エッセイ風☆日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
~*リ ン ク*~
>ソラの詩HP



野良猫賊公式サイト




©2009 CJ Internet Corp. All Rights Reserved.
©2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。





c2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Exclusive License c2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved.
c2004 Gamepot Inc., All rights reserved.




©2003-2008 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.




クリックで救える命がある。スポンサー企業が人道支援や環境保全などに取り組むNPO団体に寄付します

ブログパーツ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧