~ なぎちゃんのつぶやき ~

「あなたのお気に入りの称号は?」

飛天で気に入った称号はいくつもありましたよー☆
でも、ひとつに絞れと言われたら、やっぱり五体投地につきますね(笑)。

何を隠そう、飛天を始めてから1年以上、いあもう2年近いくらいの間、とにかく死ぬのがこわかったんです

どっぷり飛天につかればつかるほど、日常生活とリンクするというか、死ぬの怖い・・。

ノラ旅団を組んでいて、旅団のほとんどのひとがたまたまいなかったときに、クークの雄が突然出現したことがあって。行き止まり方面へ追い詰められて、飛剣で飛んで逃げたことがあります。旅団の仲間ひとり残して・・。そのとき、残った一人は勇敢に戦っていましたが、逃げた私は飛剣の上からだと補助も回復もできず、舞い上がってどうしたらいいのかあたふたしているときに、リーダーが戻ってきてやっつけてくれました。たぶん、異常に怖がる私の姿は理解してもらえなかったでしょう(笑)。
初心者で最初のキャラクターを作って遊び始めた頃、やはりノラ旅団に参加して、何がなんだかわからぬまま、キョチュアニキとか、ウツボーダンとかが突然わいて、逃げることもできずに殺された記憶が、一種トラウマになっていました。

飛天で死ぬと、画面が血の色に赤っぽくなり、ホームへの強制送還の30分タイマーが回り始めて、ぼーっと自分の遺体を眺めることになります。その画面を見る度に、ほんとに泣きべそかいていました(笑)。経験値が減るとかそういうことではなくて、単に死んじゃったのが悲しいんです。ショックだったんです。

そんな私がいちばん長く在籍した流派に入れてもらった頃、ますます旅団狩りが多くなり、後衛職なので頻度は少ないものの、死ぬ機会も増えました。まもなくストーリー上の強力なクエストボスが登場し、もっともっと死ぬ機会が増えていきました(笑)。レベルが上がってからの死は、経験値の減り具合も大きくて痛いのですが、でも「慣れ」ってコワイ(笑)。
死んでもショックで泣きべそなんてかかなくなりましたし、流派のみんなが「南無~」っと言ってくれるのが嬉しかったりしました。実際嬉しくても、ボス相手だと、すぐ反応できる余裕とかなかったりしたんですけどね(笑)。


長くなりましたが、ゲームで死ぬ醍醐味というか、生死のギリギリを楽しむ余裕が出来たときに、地に全身を投げ出して倒れる瞬間のエクスタシーというか(爆笑)、まぁ要するに、いっぱいちんだぜよー!っと自慢できる称号として「五体投地」を愛してるわけです(*ノωノ)

まぁ、実際取得条件を達成したのは、狩りやクエストのおかげだけじゃないんですけどね。うふふ・・・(ФωФ)☆それは、飛天ユーザーみんな一緒でしょうから。称号取得でもらえるあのポーズ、おいしいです(笑)。

かくいう私も、最初は、普通に恋人称号とか、40クエでもらえる職業称号とかにあこがれてましたよ★
初めて、踊り子の称号「月と星に舞う者」をゲットしたときは、嬉しかったなぁ(*^-^*)


お題第二弾「あなたのお気に入りの称号は?」


サーバー:白虎
キャラ名:みかなぎ
[PR]
by kiseki_of_kon | 2009-06-19 00:04 | 飛天オンライン
<< ムカッとゴルフ★パンヤ! あなたにとって「飛天オンライン... >>



エッセイ風☆日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
~*リ ン ク*~
>ソラの詩HP



野良猫賊公式サイト




©2009 CJ Internet Corp. All Rights Reserved.
©2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。





c2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Exclusive License c2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved.
c2004 Gamepot Inc., All rights reserved.




©2003-2008 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.




クリックで救える命がある。スポンサー企業が人道支援や環境保全などに取り組むNPO団体に寄付します

ブログパーツ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧