~ なぎちゃんのつぶやき ~

新年おめでとうございます

東京は素晴らしい快晴で、清々しく新年を迎えることができました。

年賀状のお返事を出しつつ、これから氏神様へ初詣に行ってきます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。




生かしていただいてありがとうございます




氏神さまに出向くと、長蛇の列が・・・

f0139725_23534152.jpg

この列の先に神社の階段がありますw
右側を通行のために空けています。さらに右側は私鉄の線路です。

気長に並んで、途中でお清めをしてからお参りしました。

お社の前には、茅の輪という大きなわっかが作ってあります。それを中央から左、右、また左へと示された順番のとおりに三回くぐってからお参りをします。無病息災を祈る神事だそうですが、神社によって人がたに触れたりなど形式があるようですね。私の行く神社ではくぐるだけでシンプルです。
さて、地域の人たちはもう心得ているので、お行儀良く順番を守って茅の輪くぐりをしてから参拝していました。もちろん、私も家族といっしょにくぐりましたよ。

古いお札をお炊き上げに出した後、今年は見本が飾ってあった簡易神棚を買いました。数量限定でなんと500円でした。でもちゃんとした小さいお社です。中に納めるべく、天照大御神のお札と氏神さまのお札と荒神様のお札を買いました。今まで氏神さまの木札のみを買っていましたが、少し丁寧におまつりすることにしました。昨年までとはちがってそういう形でおまつりできるようにと入り口に見本まで飾ってあったんです(笑)。

かたちとしては、まだ未熟ではありましょうが、素人ですから、まずはきちんと続けてお参りすることが目標です。札をかざって、はい、おわりみたいには、今年はしないつもりです。

私の生まれた家は神道でしたので、お神酒やお榊など、道具の類もいつも目にしてはいましたが、ものの名前とか、私はろくに知りませんでした。これから、少しずつ覚えようと思います。

その後、さらに隣の駅にある薬師さままで歩き、おみくじだけひいて帰ってきました。そちらのおみくじには、七福神をはじめとする開運招福の金色のお守りがつくのです。小さいのでお財布にも入れておけます。それがいただきたくて、毎年おみくじをそこでひくのです。今年は「大吉」でしたので、ありがたくおみくじじたいもそのままいただいてきました。お守りは軍配うちわという縁起物でした。大切にお財布にしまいました。


どうぞみなさま、良い初夢を^^
[PR]
by kiseki_of_kon | 2010-01-01 14:55 | 独り言・・・
<< おめでたい 今年もいちねんおつかれさまでし... >>



エッセイ風☆日記
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
~*リ ン ク*~
>ソラの詩HP



野良猫賊公式サイト




©2009 CJ Internet Corp. All Rights Reserved.
©2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。





c2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Exclusive License c2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved.
c2004 Gamepot Inc., All rights reserved.




©2003-2008 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.




クリックで救える命がある。スポンサー企業が人道支援や環境保全などに取り組むNPO団体に寄付します

ブログパーツ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧