~ なぎちゃんのつぶやき ~

らいぶ

昨日は、友達のお知り合いのライブに行って来ました。
年に2~3回のペースで行われているらしいのですが、私が拝見するのは2回目で、以前の時もアコースティックな雰囲気満載でこじんまりとしたあたたかなライブでした。

アーティストの北野さんに、以前のライブとはおおきな違いがあってw
以前拝見したときは独身でしたが、結婚されていておまけに奥様も赤ちゃん連れでライブ参加されていました。奥様は結構メジャーな線の声優さんですw ご主人様に負けず劣らずの美声を響かせて赤ちゃんをあやしながら歌っていました^^





特に昨夜は新しい企画とかで、阿佐ヶ谷にあるそれは独特の雰囲気のライブ喫茶で行われたのですが、各テーブルの上にいろいろな楽器が置いてありまして・・・
マラカスのようなものとか、薄いのに大太鼓並の大きさのあるタンバリンのようなものとか、鈴をたくさんつけたひもとか、使い込んでうすっぺらくなった鰹節みたいな(?)ものなのに振ると砂の音がする楽器とか、2メートル以上ありそうな長い木の棍棒みたいなもので傾けると雨の音がする楽器とか・・・・etc.

セッションしたもうひとりの女性アーティストの方が扱っていた水の入った大きなブランデーグラスのような器は、縁をこすることで幻想的な音がしていました。
表現力が乏しくて全部書けないのが残念だけれど、よく集めたなぁと思うような名も知らぬ楽器たちがたくさんあって、それを客としてきた私を含む20人ほどの聴衆に自由に持たせていっしょに音を出しながら楽しむという参加型のライブでした。
一曲めと最後の曲はメインアーティストのお二人が演奏されました。北野さんが味のある美声を響かせ、今回の相方の女性アーティストの方が様々な楽器でリズムや効果音を入れ雰囲気を盛り上げていました。最後の曲に奥様が参加されたのですが、赤ちゃんがパパである北野さんのギターにおもちゃを持った手で触り、演奏中に微妙な効果音を発していましたwそれを制止することもなく楽しげに演奏し歌うご夫婦の姿がとてもほほえましく幸せそうに見えました。

さて、演奏に参加して自由な音とリズムに埋もれた中ほどの時間には、私は最初籐で編んだ小さなバッグのような形のリズム楽器をいじっていましたが、後半は鈴のついた皮ひもを手の指に巻いて好き勝手に鳴らして楽しみました。いろいろ触ってみたかったのですが、なにせ店内が狭くて、一度席に座るとまず身動きできないつくりでしたので身近なところにあったもので我慢しましたw
最後に感想を聞かれ、私は「瞑想しているかのような心の静けさを感じました」というようなことを答えました。いろいろな景色が見えたと言っている人もいましたが、終始目を閉じてたくさんの音がみごとなハーモニーを作るのを聴いていたら、やがて何も考えずにぼーっと力を抜いている自分がいました。
小さな薄暗い店の中は古い蓄音機やピアノなどが並ぶ独特の環境ではあったけれど、少人数とはいえ見知らぬ人同士が一つの空間を共有して気を交わらせ、自由に演奏しつつもひとつの音楽を同時に作り上げるという、なんとも不思議であたたかな体験でした。
最初はね、なんとなくお互い恥ずかしくて音を出すきっかけをつかむのに苦労したんですけどねw そういうところ、子供だったら即ノリノリで演奏するのだろうなと、後で友人と話をしました。大人はね、いろいろな思惑がじゃましてなかなか自然な一歩が踏み出せなかったりするのですょw
あ、私ったら5歳児のはずなのに~w
[PR]
by kiseki_of_kon | 2008-05-23 01:27 | 日☆常
<< 大魔王の呪い・・?(笑) おためしくださいw >>



エッセイ風☆日記
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
~*リ ン ク*~
>ソラの詩HP



野良猫賊公式サイト




©2009 CJ Internet Corp. All Rights Reserved.
©2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。





c2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Exclusive License c2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved.
c2004 Gamepot Inc., All rights reserved.




©2003-2008 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.




クリックで救える命がある。スポンサー企業が人道支援や環境保全などに取り組むNPO団体に寄付します

ブログパーツ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧