~ なぎちゃんのつぶやき ~

風邪が流行っています

職場でマスクを着用する人がふえ、発熱して休む人も出てきました。
昨夜、本を読みながらうたた寝してしまった私も、風邪をひいてしまったようで^^;
ここ数日軽いのどの痛みがあったりしたので漢方薬を飲んでいましたが、どうやらそれも限界か、お昼くらいから鼻水が止まらなくなってしまって、くしゃみも大きく出るように・・(;ノдノ)
いつも食欲旺盛なんですが、今夜はおかゆですませました。
多少栄養補助食品をかじっていますから、バランスは大丈夫かとw
鼻炎をおこしているようで、鼻の奥がヒリヒリ痛みます。
夕方から手首や足の関節のあたりにもじわっと痛みが・・

まずいぞ、これは、本格的になりつつある・・・

と、思ったので、今日はゲームも‘放置‘と決めて、時折のぞく程度にしました。






風邪など数え切れないほど罹っているし、今更ですが、病気にかかると、健康のありがたみを痛感しますね~。
子供の頃扁桃腺を腫らして40度を越える高熱が出てしまい、掛かりつけのお医者様が車を出してくださって入院準備をして大きな病院に運んでくださったことがありました。のどを手術されるという話を聴きながら、あせったのでしょう。車の中で汗をびっしょりかいたおかげで、大病院に着いた頃には平熱に戻ってしまい、笑って帰宅した覚えがあります。不思議とそれ以来、扁桃腺でひどい高熱を出すことはなくなりました(笑)。

そろそろインフルエンザにも注意しなければならない季節ですね。
同じインフルエンザでも型が違うと熱の出方とか違っていて、近年B型に罹っていると知らずにただの風邪と思い込んでたまたま取っていた休暇の3日間を寝て過ごし、熱が下がって出勤した月曜日の夕方にまた発熱してやっとインフルエンザだとわかったことがありました。タミフルを処方されて楽になりましたが、土日を含めると10日以上休んでしまったことになりました(汗)。

病気のエピソードなど語っているとキリがありませんが、以前、ホメオパシー療法のお医者様(ホメオパス)に言われたことがあります。死なない程度の病気にはたまに罹っておいた方が、大病しないからいいのだと。たとえば、癌になろうとしてる細胞があったとして、そのタイミングでインフルエンザに罹ったとしたら、成長しようとしていたエネルギーがインフルエンザの方に流れるので癌細胞になるのを遅らせるとか、そういう具合に危険を回避できる場合があるそうです。
西洋医学の見地からいうとどういうものか、私はお医者ではありませんからわかりませんが、そのお医者様はもともと西洋医学のドクターでホメオパスになったかただったので、理屈はともかく私は心で納得して聴いたものでした。
だからといって、やっぱりインフルエンザは辛いですけどね^^;

さて、このくらいにしておいて、ちゃんと寝ないとw

風邪のみなさん、お大事に^^
元気なみなさん、お風邪を召さないように気をつけてくださいませ^^
[PR]
by kiseki_of_kon | 2008-10-21 21:32 | 独り言・・・
<< にゃんにゃん帽子をかぶって悠々... Free Hugs >>



エッセイ風☆日記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
~*リ ン ク*~
>ソラの詩HP



野良猫賊公式サイト




©2009 CJ Internet Corp. All Rights Reserved.
©2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。





c2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Exclusive License c2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved.
c2004 Gamepot Inc., All rights reserved.




©2003-2008 SOFTSTAR ENTERTAINMENT INC. All Rights Reserved.
Published by Gamania Digital Entertainment Co., Ltd.




クリックで救える命がある。スポンサー企業が人道支援や環境保全などに取り組むNPO団体に寄付します

ブログパーツ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧